職業は同じでも、全く雰囲気が違う

クリニックと病院とどっちがいい

私は若い時は中規模な病院で働いていました。

 

清拭やバイタル取ったりすることから、
オペ出しやオペ準備、細い血管にも頑張って点滴留置したり、
ストマの管理したり、人の最後を看取るなど、
一般的なナースがするべきことは一通り覚えました。

 

パートになったときは
クリニックで働いたり、外来でひたすら採血という仕事をしましたが、
若いときに覚えたことがとても生きました。

 

30代や40代になって再就職するとき、私は深い知識はありませんが、
仕事の段取りや、手技的な事は普通にこなせるので、新人さんを一から教えて育てるよりは
即戦力とまではいかなくても、役立ったかな〜と思います。

 

自分でも経験ことがある仕事だと、あまり意気込まなくてもいいので
精神的にも楽でした。

 

友達で点滴をしたり、採血をしたりという経験があまりない人は
復職したときにちょっと大変そうでした・・

 

採血してもすぐ失敗するので、なかなかコツが掴めないようで、
一度失敗すると変わってくださいとお願いされます。

 

 

私はたまたま色々広く浅くですけど、注射などはうまく出来るので
良かった〜と思っています。

 

再就職するときは、何かと大変ですけど、
若い時に何かと経験したことが今となっては生かすことが出来て
経験って大事なのね〜と思います。

 

何も知らない分野に飛び込むのも自分のスキルアップや冒険にはなります。

 

自分がどのように働きたいか考えて十分選びたいですね。

 

 

看護師求人をネットでみてみる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
転職を考えるときに役立つ看護師求人サイト