看護師の仕事を見つけたい!

仕事がキツイ 他の病院で働いてみたい 

 

 

初めまして!私はアラフォーの現役ナースです。現在はパートで小さなクリニックで働いています。長年看護に携わってきましたので看護師独自の悩みや起きやすい問題やトラブルを経験してきました。

 

看護師の仕事は長く一つの病院で継続することも大切です。継続して働くことで技術を磨いたり、人への接し方など学ぶことがたくさんあります。長くいれば待遇が良くなることもありますし、認められて昇格するにもつながります。ですが長い人生の上で自分の今置かれている立場に一番合うのは何かを考えるのも大事です。次の職場を見つける決意が必要な事もあります。

 

私自身転職しましたし、出来る範囲の仕事を選んで無理なく働きたいと思っています。
このサイトではこれから転職したい、自分の生活に合った仕事を見つけたいという方に寄り添った内容をお届け出来たらなと考えております。

 

看護師として医療に携わる中で今までのことを振り返り仕事の楽しみや嬉しい事のプラスの部分、ストレスや女性同士の人間関係などマイナスの部分今まで体験した面白い仕事や転職などについて、体験談を交えて書いております。

 

看護師にはストレスが多い

 

 

職場で看護師間の人間関係が良好だと、それだけで周りのスタッフや上司からたくさんのことを学べる機会が増えます。
人間関係が看護師のストレスの中で一番ウエイトが大きいのですが、他にも病院の体制、患者さんとの関わり、仕事のキツさなどのストレスも多いです。

 

ストレスが強くなりすぎると自分の健康を損ねたり家族のために時間が調整できないようであるなら転職を考えたくなりますね。

 

ハローワークで探したり、ネットで探したり、選択肢を広げておいたほうが自分の希望にあった職場を探すことが出来ます。

 

 

看護師求人をネットで探すのはこちらがオススメ!

 

 

転職を考えるときに役立つ看護師求人サイト

 

 

 

看護師辞めたいと思った時の調査

 

実際に看護師さんにアンケートを取りました。

 

20代から60代の看護師20人、現役看護師から定年で引退した方までにお聞きしました。

 

・アンケート内容

 

あなたが仕事を辞めたいと思った時はどんな時ですか。

 

1、人間関係
2、病院や施設の業務・仕事への不満
3、家族や家の問題で

 

大きく3つに分けてお聞きしました。

 

複数回答可にしてそれぞれ自由なご意見を出してもらいました。

 

アンケートの結果、最も多いのがやはり予想通り人間関係です。

 

その中の実例をご紹介します。

 

人間関係で辞めたい

 

 

私は小さな病院で働く20代です。小さい病院なので普段は病棟勤務なのですが手術があればオペ室の業務もしなければなりませんでした。
オペが毎日行われればオペ室専属看護師が全て引き受けてくれるのでしょうけれど、小さい規模なのでそれが無理なのはわかっていましたがどうしても馴染めませんでした。

 

看護師3年目ですが、病棟の仕事にやっと慣れただけで余裕がないのにオペ室なんてどうしよう・・ってとても不安。

 

小さいオペから初めて、ヘモやシャント、マンマ、胆嚢摘出、胃癌、大腸がんなどのオペ。時々しかないので前もってシミュレーションして順序を覚えますがなかなか覚えられませんでした。
モタモタして緊張マックスできっと癇に障ったのでしょう、オペ指導者の看護主任が一番怖くて、物品を私から引きちぎるように奪っていったり、ギラギラ睨むような目で見られたりしました。

 

何か聞いてもマスクをしていて小声で何言っているのか何度聞いても分からなくてまたそれでイライラさせてしまいました。

 

ドクターよりもその主任がなんせ怖かった。配置換えをしてもらおうと思うくらい悩みました。

 

あまりに激務で辞めたい

 

 

大きな規模の病院で働いていて、救急車もガンガン入ってくる病院の内科病棟で働いていました。

 

内科なので急に入ってこないとも限りません。今まで家で様子を見過ぎて病院に来るころには病状がとても悪い人も入院してきます。もっと早く病院に来ていればこんなに悪くならなかったのでは・・と思う人もたくさんいました。

 

入院が1日3人も4人も急患で入ってくるのが当たり前でその度にベッドの用意からアナムネ、バイタル、点滴管理してポンプ付けて、トイレに行けなさそうな人なら行きやすい部屋にして、薬のセッティング。疾患から何が必要なのか把握して、肺疾患なら吸引の用意、糖尿病ならインスリンはどうやってなのか、血糖値測定は1日何回なのか。寝たきりの人なら褥瘡が出来ていないのか。、出来ていれば先生の指示を聞いて何の処置をするのか。ポンプを付ければピーピーなって気泡と戦って。看護計画も立てて。

 

入院でしなければならない最低限の事を終わらせなければ夜勤に申し送り出来ませんし帰れません。

 

残業が19時や20時になる事が頻回にありました。自分がやらねば終わらないので気が張っています。終わって家に着くころには解放されたからかなーんにもしたくありません。
外食する率がとても高いけれど夫よりも私の給料が多いので文句は言いませんし言わせません。夫も営業なので帰りが私より早くはならないのでご飯を作って待ってもらう事は無理ですしね。

 

疲れ果ててしまうので日勤でウルトラ忙しい日はもうこんな病院辞めてしまいたくなります。いつか過労死してしまわないか不安になる事もあります。実際にニュースで見ましたが看護師さんの残業が多く亡くなってしまった方もいらっしゃいます。夜勤も日勤も激務なので私も他人事ではないなといつも感じています。

 

私は子供がいないので遅くなってもやっていけますが他の主婦看護師さんたちはお母さんに協力してもらっている人もいたり、朝から何かおかずを作ったりするそうです。

 

看護師の仕事は好きですし、なって良かったと思っていますが、長い人生を考えれば今の仕事のこの忙しさを本当にこの先も続けていいのか疑問に思うのでした。

 

主人の引っ越しで転職のため辞める

 

 

主人は転勤族で2年か3年に一度は転勤する会社でその度に私も転職してまた違う土地で看護師の仕事を探します。元は福岡に住んでいたのですがよその土地に引っ越しました。

 

今は子供が一人いるので、託児所がある病院が第一希望でした。

 

看護師の給料はいいので、保育園に預けるのは随分高い保育料になってしまいます。二人の給料を足せばまあまあの収入になるので保育園の料金は1歳を超えていても高いです。
保育園は数万円かかるのですが託児所では1万円とちょっと。こんなに差があるのだったらと託児所ありの病院を探しました。

 

託児所があって、病児保育もあるという病院だったので速攻決めました。親が近くにいないのでもし熱が出て仕事に行けないのは困るので病児保育があるのはとても助かります。

 

もし夜勤で子供が病気になった時は一旦託児所に連れて行って旦那が夜迎えに行ってくれて協力してくれたので何とかやってこれました。

 

転勤して知らない土地で子供と二人家にじっとしていると育児ノイローゼになりそうです。

 

親に頼らない転勤族妻看護師にとっては子育てしながら託児所があるというのは働きやすい環境でした。

 

 

 

 

転職を考えるときに役立つ看護師求人サイト